アフィリエイトでどうすれば売れるの?

アフィリエイトでどうすれば売れる?仕分け〜低迷期へ

アフィリエイトでどうすれば売れる? | 50代からのアフィリエイト

 

いろいろなものが全てアフィリエイトに通じていると感じる今日この頃です。その一例をお話しします。

 

大学に無事に進んだ娘が人生で初めての責任ある自由な一人暮らしを楽しんでいる姿は、頼もしくもあり寂しくもあり。私は先日も演劇を理由に上京して、娘の部屋に泊まってきました。

 

演劇の舞台は面白いですね〜。「そうきたか!」と思う事もあれば「ああ、納得」と感じるシーンもありますが、全てに共通しているのは「自分が求めているものに対して、役者が何かを提供する」ということです。

 

これら舞台の面白味は、役者さんと観客が呼応して作り出す世界にあります。求める人がいて、役者がそれに応えられるかどうか。

 

アフィリエイトの場合を考えてみると、「こういう商品が欲しい」と探している人に対して、その解決策や出口を提示してあげることです。それが訪問者の期待やニーズに上手く合った時、共感して購入に結び付きます。

 

こうしてみると、役者さんもアフリエイターも同じなのではないでしょうか?舞台の役者さんの世界も、実はアフィリエイトの世界にも通じているように思えるのです。

 

 

万雷の拍手のカーテンコールで、達成感に瞳をキラキラさせてるキャストを見るたび、「うん、その気持ち、わかるわ!」と思ってしまいます。

 

コツコツ作業が数字でアフィリエイト収入に現れた!

 

前回、自分のブログの記事をひっくり返して、夜なべのように関連商品へのアフィリエイトリンクを、記事ごとに貼り付けたことを書きました。

 

その結果、なにが起きたと思います?

 

ジワジワと収入が上がってきて、もうすぐ月に1万円に届くかどうかというところまで行きました。この出来事があってから、私は本格的にアフィリエイトの世界へ入る原動力を得たと感じています。

 

そして、ここから「なぜ売れたのか?」という分析を始めることになるのです。

 

アフィリエイト対象商品を判りやすく仕分け

アフィリエイトのカテゴリ仕分け

 

理由はどうあれ私のブログは、私のペット犬に関するブログなのに、訪問してくれる人は化粧品にも関心があるらしい。これはおそらく、

 

  • ブログを見ている人が私と同じ年代
  • 女性が多い
  • ペットを飼っている=それなりの年収があること

 

という生活背景が予想できます。

 

それならば、ということで最初から判りやすいように、ここに至ってやっとブログ内で記事のカテゴリ分けをしました。

 

  • 『ワンコのこと』
  • 『化粧品のこと』
  • 『趣味のこと』
  • 『生活のこと』

 

といった感じです。

 

これをやったことで変わったのは、私自身の取り組む姿勢でした。

 

ワンコ繋がりで知り合った人たちも、逆に興味のない『化粧品』や『趣味』などの記事はスルーしやすくなったと思います。

 

そしてアフィリエイト収入のある『化粧品』に関しては、一層マニアックに細かく書くことが出来るようになりました。

 

そう、カテゴリ分けは大切だったんです。

 

ネットを見ている人は、基本的に必要な情報だけを求めている。それならば、自分はそれに応える構造をブログに作ればいい。

 

冒頭で書いたように、「観客が求めるものに、自分が何を提供していくか」が大切なのです。

 

アフィリエイト収入低迷期

アフィリエイト収入が低迷

 

しかしこれ以後は、アフィリエイトの収入が1万円を超えることはありませんでした。

 

なにか根本的な見直しが必要なのか?それともどこかに落とし穴があるのか?
自分が提供しているものと、必要とされるニーズが噛み合ってないのか?

 

私は、このまま同じことをしていては成長が無いと思い、次の行動に移りました。