会社に知られずに副業アフィリエイトする方法

会社にばれたくない、副業でアフィリエイトをする方法

会社にばれずに副業アフィリエイトをする方法

 

こんにちは。主婦アフィリエイターのぞみです。

 

私は主婦ですので、アフィリエイトをすることは副業ではありません。堂々といくらでも仕事をすることができます。

 

しかしサラリーマンの場合、多くの会社だと「副業禁止」とているため、アフィリエイトをしたいけど・・・いいのだろうか?会社にばれないのだろうか?と心配されると思います。

 

でも大丈夫。そんな心配は無用です、副業でアフィリエイトをしても、しっかりした手順を踏めば会社には、ばれることはありません。

 

会社にバレルのは確定申告の時

確定申告に副業がばれる

 

なぜ副業アフィリエイトが会社にバレルのか。それは、確定申告の時です。

 

副業で年額20万円以上の収入を得た場合、個人で確定申告をする必要があります。その時、住民税の支払いをどうするかのチェック項目があるのですが、「自分で支払う」にチェックを入れないと、副業で収入を得た分の住民税請求が会社側にいってしまうのです。

 

ですので、会社に知られずに副業アフィリエイトをするためには「確定申告時に住民税の支払いを「自分で支払う」にチェックする

 

これだけでOKです。簡単ですよね?

 

 

公務員の場合はアウト

公務員副業禁止

 

驚くことに、世の中には副業アフィリエイトだけで月に300万円以上を稼ぐ人もいます。

 

そうした人でも会社には知られずに副業アフィリエイトとしてやっています。他にも何人かの副業アフィリエイターを知っていますが、皆さん何も問題無く副業されています。

 

公務員の場合だと、国の法律で副業禁止にされていますので、さすがに副業アフィリエイトは出来ません。しかしそれ以外のサラリーマンの場合は、会社側で「副業禁止」となっていても、それは会社の規定なだけで法律の効力はありません。

 

会社は自分を守ってくれない

会社は守ってくれないから副業アフィリエイトを

 

会社って勝手ですよね。自分の身が危ない時は簡単にクビを切る事があったりするのに、自分の生活を守る為の「副業」を禁止にするんですから。

 

副業アフィリエイターさんは、「会社の給料だけに頼る生活だけでは、今後リストラされた時にいったどうする?」という問題意識を強く持っている人がほとんどです。

 

50代の場合だと役職定年をして給料を減らす会社、リストラをする会社、いろいろあると思います。子供がまだまだお金のかかる年齢だった場合、お金に困る事もあると思います。そういった状況を回避するために、いち早く副業アフィリエイトに取り組む50代の方もいます。

 

 

会社に頼ったままの生き方を続けるのか、何があってもいいように自分で稼ぐ力を身に付ける生き方を模索するのか、選んで行動するのは自分次第です。

 

 

私の場合は副業ではありませんでしたが、今では60歳を過ぎても「アフィリエイトで生活費の足しを稼ぐことが出来る」という人生の選択肢を手に入れました。

 

これは偶然アフィリエイトの魅力に気づいたという経緯もあるのですが、ちょっとずつの時間でも試行錯誤しながら継続した結果だと思っています。

 

私の作業時間は1日2時間程度です。このくらいであれば、サラリーマンの方でも取れる時間ではないでしょうか?