アフィリエイトをして良かったこと、気を付けること

アフィリエイトをしていて良かったと思います

アフィリエイターで良かったこと

 

こんにちは。主婦アフィリエイターのぞみです。

 

アフィリエイトをやっている人のことを、アフィリエイターというのを知ったのは、恥ずかしながらつい最近です。

 

そして自分が、そのアフリエイターの1人になっているのを自覚したのも、同じく最近です。

 

だからなんだ?と言われそうですが、私のようにパソコンの知識もインターネットのこともよく分かっていない50代の人間でも、学ぶ意欲と実行する意思、そしてそれを実現できる時間があれば、アフィリエイトで収入を得ることができるというわけです。

 

今やなかなか良い勤め口も見つからない日本。なのに、アフィリエイトは小さな投資で収入を得ることが出来る。実際に、アフィリエイトで月に100万〜1000万円を稼いでいる人もいます。

 

アフィリエイトにはいろいろな可能性を感じます。

 

アフィリエイトをしていて良かったと思うこと

アフィリエイトのメリット

 

私がアフィリエイトをやっていて良かったと思う事をいくつか挙げておきます。

 

  1. 需要に対して供給ができているという、社会への参加意識。
  2. 定年や年齢制限がないので、個人事業主と同じ。
  3. 老後の年金への不安対策。
  4. 自分だけの楽しみができた。

 

社会への参加意識がある

 

私は52歳までパートで働いていました。

 

娘が大学受験に受かったので、再び働こうと思ったところ、希望時間帯ではどこにも採用してもらえませんでした。つくづく年齢の壁を感じたものです。

 

しかし、アフィリエイトを始めてみて、そこには性別も年齢も関係ない世界があることを実感しました。

 

アフィリエイトとは、当初考えていたような不労収入ではなく、自分が調べたり感じたことを、情報として必要としている人に提供することで、喜んでもらえたことへの成果報酬でした。

 

だから専業主婦となった現在も、需要を満たすことで、社会とのつながりを強く感じていられます。アフィリエイトとしてノウハウを身に着けていれば、役立つ情報をいろいろな人に発信できるし、それが自分への収入として返ってきます。

 

 

定年が無い、年金だってもらえない

アフィリエイトには定年はありません。自分の身体と頭が動く限り、仕事を続けられることができます。

 

私の世代だと、年金は既にほとんどもらえません。試算すると、2か月で7〜8万円というところです。こんな収入では、楽しみにしている老後は慎ましやかに生きていくしかない。自分はそうありたくありません。
60歳をこえてもアフィリエイトをし続けるつもりです。何歳でも仕事が出来るってすごく魅力的です。自分が社長のような立場だからこそ出来る仕事ですね。

 

考えてみれば、アフィリエイトは農業にも似ている思います。まず、農業は何歳になっても出来るという点。そしてネットという畑に種を撒いて、コンテンツという野菜が実れば収穫することができる。農業と違うのは、自分が1週間休んでいても、仕組みが出来上がっていればほったらかしでも稼いでくれることです。

 

 

アフィリエイトが今や楽しみ

パートやアルバイトだと、決められた時間を働けば時給で給料が出ます。そのかわり、どんなに一生懸命働いても貰える給料は変わりません。

 

それがアフィリエイトの場合、自分のアイデアを活かしてやればやるだけ、報酬が増えるのです。さらに先ほども書いたように、誰かの役に立つことが出来る。収入も増えるので、生活も豊かになる。私の中でいろいろなものを満たしてくれます。

 

アフィリエイトというお仕事は、今や私の人生の中の楽しみの一つになりました。

 

もちろん、うまくいかないサイトもありますが、「なぜうまくいかないのか」などを分析して、あれこれ作り直して上手く買ってもらえるようになった時は本当に嬉しいのです。

 

アフィリエイトは小さな投資で始められるうえに、いくらでもやり直しや修正が効く素晴らしいお仕事です。

 

 

みなさんにもぜひ挑戦して欲しい

アフィリエイトに挑戦

 

以上、私がアフィリエイターで良かったと思う事をいくつか挙げました。

 

50代ですと、定年を前にして毎日を漠然と生きている人もいるかと思います。同じ仕事を20年以上しているので、仕方ない事かとも思います。変わらない給料、変わらない日々。

 

 

アフィリエイトはそうした人生をガラっと変えてくれる可能性を秘めているんです。自分で考えて、自分のアイデアでサイトを作り、形にして、それが人に見てもらえる。収入を得ることが出来る。

 

 

50代の皆さん、ぜひアフィリエイトに挑戦してみませんか?